Project

プロジェクト

古民家コトノハがつなぐ「まちと育む」プロジェクト

~人がまちを育み、まちが人を育む~

私たちは、地域(須磨区)が抱える課題に取り組んでいます

須磨は豊かな自然環境や歴史資源に恵まれたまちです。しかし、1990年以降、人口減少が続いており、ニュータウンを中心に地域の少子高齢化が進んでいると言われています。

妙法寺エリアも例外ではなく、少子高齢化に伴う空き家の増加や、地域活動の担い手不足、荒れた自然や放置竹林など様々な課題を抱えています。こういった社会課題の解決への取り組みを、地域の方々だけでなく、 行政や近隣企業・団体、教育機関など様々な方たちを巻き込みながら共創していきます。

プロジェクトの内容

古民家 (空き家) 事業

定期的なイベントの開催​

季節の行事イベントやシェアスペースとして活用し、チャレンジしたい人の活躍の場として、また新たな地域活動の担い手の発掘や次世代(学生やこどもたち)の担い手の育成を行っています。 ​

世代をつなぐ場やこどもたちの学び・体験の場として、多世代こども食堂を月1で実施し、地域の企業や地域団体と連携をとりながら、新たなコミュニティの場づくりやフードロス課題にも取り組んでいます。

基本的には第一木曜日に実施。随時、お知らせのページにて更新いたします。

神戸の野菜を使った食育やワークショップ​
[ 主なスケジュール ]
  • ・浴衣撮影会
  • ・市民救急講習
  • ・竹灯籠イベント
  • ・クリスマスマルシェ​
  • ・囲碁体験
  • ・生き物観察
  • ・食育講座
  • ・クリスマスコンサート
  • ・昔遊び体験
  • その他

竹林活用事業

放置竹林や荒れた自然の整備と再生を目指したワークショップ

放置竹林課題の啓蒙活動として、伐採体験などのワークショップやセミナーを行っています。さらに、元気な竹林や自然を再生させるために必要な分析やフィールドワークを実施しています。

竹や自然を活用した子どもの遊び場イベント​

伐採後の竹を使用し、楽器づくりや竹灯篭イベント、季節の行事を実施。また、自然に存在する草木(枇杷など)を使った染め物体験等を行っています。

登山者(ハイカー)をターゲットとしたinstagramキャンペーンやイベントを行い、新たな須磨の立ち寄りスポットを目指しています
[ 主なスケジュール ]
  • ・竹林整備および伐採
  • ・研究成果発表
  • ・タケノコ掘り
  • ・竹の音楽会
  • ・お月見会
  • ・竹灯篭イベント
  • ・草木の染め物体験
  • ・その他こどもの遊び場イベント

セミナーやイベントの参加者の募集については、随時お知らせのページにて更新いたします

本プロジェクトは、神戸市が抱える社会課題の解決につながる事業として
「CO + CREATION KOBE Project (民間提案型事業促進制度) 」の支援を受けています。

古民家と竹林活用で 「地域力アップ」

●連携事業者

プロジェクトのゴール

1新たな地域活動の担い手の発掘、次世代の担い手の育成

2須磨の豊かな自然環境や歴史を活かした地域活性化

3SDGsへの貢献

ゴール11「住み続けられるまちづくりを」

ゴール15「陸の豊かさを守ろう」